一般歯科|扇大橋の歯医者 青い鳥歯科医院|土曜診療

一般歯科

虫歯

虫歯について

皆様のお口の中には「ミュータンス連鎖球菌」という虫歯を作り出す原因菌たちが存在します。砂糖や甘い物など糖を含んだものを食べたり飲んだりすると、お口の中の虫歯菌(ストレプトコッカス・ミュータンス菌など)が砂糖や甘い物に含まれている糖からグルカンという歯垢のもとを作ります。
この歯垢のもとはネバネバしており、お口の中にいる虫歯菌を歯にどんどん付けていきます。この歯に付けられた細菌の塊が歯垢(プラーク)となります。
歯垢(プラーク)の中では、虫歯菌が糖を発酵(熟成)させて虫歯の原因となる酸を作りだし、歯の表面にある硬いエナメル質など、歯質をどんどん溶かしていきます。
これが虫歯です。歯質がどれぐらい溶かされたかによって治療法も変わってきます。


虫歯の治療

虫歯の進行度合いがエナメル質や象牙質までで歯の神経まで虫歯が到達していない初期もしくは浅い虫歯の場合は、虫歯になっている部分をタービン(キーンという音がする機械)で少し削ってコンポジットレジンというプラスティックの材料で詰める治療を行います。
虫歯が深く、削る部分が大きくなる場合、型取りをして金属を歯に合うように入れたり、かぶせたりします。虫歯がかなり進行し、神経まで達している場合には、神経の治療が必要となります。

治療に使用するエアタービンについて

当院では、患者様ごとにエアタービンの交換を行っています。

滅菌処理を行うなどの対策をとっており、安全面にも十分な注意を払い、使用後には、タービンのメンテナンスも行っていますのでご安心ください。
また、エアタービン毎に、個別のパッキングをしています。

治療に使用するエアタービンについて 治療に使用するエアタービンについて

詳細はこちら

できる限り無痛治療を行なっています

歯が痛いけど歯医者さんに行ったら「もっと痛くなるのでは?」、「痛い上に更に怒られるのでは」といった思いで、なかなか治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。
当院では麻酔針も最も細いものを使用するなど、お痛みに最大限配慮した治療を日々行っておりますが、痛みの感じ方には人それぞれ個人差があることをまずは念頭に入れておいてください。
つまり同じ治療方法でもまったく無痛で痛みを感じずに治療を受けられる人もいれば、ほんの少しの刺激でも痛く感じる人もいます。
そこで当院ではその人に合わせた麻酔処置や治療ペースで、ストレスを出来る限り感じないように治療を進めていきます。

有病者の治療について

心臓病、糖尿病や脳血管障害を患い、お薬を服用されている患者さまには、「生体監視モニター」を使用し、治療中の血圧はもちろん、心電図・心拍数・脈拍数などを管理しながら治療を行なっていきます。主に外科処置の際に使用します。

入れ歯治療

食事が楽しめる入れ歯(金属床義歯)

これは入れ歯の骨組みに金属を用いたものです。
金属は強度に優れているため、薄く処理出来るというメリットがあり、「しゃべりにくい」という欠点を大幅に改善出来ます。
また、金属の熱を伝えやすいという特性は、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく感じますので食事が美味しく頂けるようになります。

金属床義歯の種類

部分入れ歯
メリット デメリット
  • 重量が軽い
  • 温熱感覚が伝わる
  • アレルギーが起こりにくい
  • 上顎が薄い金属でできている為、口の中が広く感じる
  • 食べ物がおいしく感じる
  • 金属のバネが目立つ
総入れ歯
メリット デメリット
  • 厚みが少ない
  • 口腔内の温度感覚が保たれる
  • 顎になじむ
  • プラスチック部分が少ないので衛生的
  • 強度がある
  • 臭いが発生しにくい
  • 作成に時間がかかる
  • 費用がかかる
  • 顎の骨の形によっては作成できない
所在地 〒123-0873 東京都 足立区扇3-1-1
電話 03-3854-6482
最寄駅 日暮里・舎人ライナー「扇大橋駅」より徒歩1分
診療時間 日・祝
10:00~13:00 remove remove
14:00~19:00 remove remove
▲土曜日14:00~18:00 休診日:木曜、日曜、祝祭日