審美歯科|扇大橋の歯医者 青い鳥歯科医院|土曜診療

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、歯の機能を回復するだけでなく、歯の美しさを取り戻すことを目的とした歯科治療のことです。
歯には食事をするという機能的な側面と、美しい歯並び、笑顔を作るという審美的な側面がありますが、ともに日常生活を送るには重要な要素です。

審美歯科とはこの両方に焦点を当てさらに患者様のご希望を取り入れながら患者さまにマッチした口元の美を求めていく歯科治療です。

当院の審美治療

審美歯科治療の種類

インレー(白い詰め物)

セラミック製の白色の詰め物を詰める治療方法です。
歯にできた虫歯が比較的小さくその範囲が狭い場合や、もともと治療済みで、金属が詰めてある場合など、健全な部分が多く残っている場合に行います。
この方法のメリットは、歯を削る量が少ないことと、残っている歯の色と同じ、白い詰め物ができるため、金属の詰め物の様に見た目を損ねないことです。また、金属を使わないので、金属アレルギーの方にも適しています。


セラミック
長所 とても綺麗
短所 費用が多少かかる
ハイブリッド
長所 歯の色
短所 摩耗する
クラウン(白い被せ物)

歯の全体を約1~1.5mmほど削り、その上にセラミックのかぶせ物(クラウン)をかぶせる方法です。
セラミックのみでクラウンを作る方法と、セラミックの内面に金属を使う方法があり、それぞれの歯の状態や患者様の希望によりどちらかを選びます。
この治療法のメリットは、治療後の変色もなく歯の色や白さを自由に変えることができること。
そして、虫歯などで失われた部分が大きい場合でも行えること。
デメリットとしては、歯を削る量が多く、場合によっては神経を取らなければならないことです。

メタルボンド
長所 自然な色
短所 年月が経過すると歯と歯茎の境界が黒くなる
フルジルコニア
長所 色が変わりにくい
短所 費用が高い
所在地 〒123-0873 東京都 足立区扇3-1-1
電話 03-3854-6482
最寄駅 日暮里・舎人ライナー「扇大橋駅」より徒歩1分
診療時間 日・祝
10:00~13:00 remove remove
14:00~19:00 remove remove
▲土曜日14:00~18:00 休診日:木曜、日曜、祝祭日